ぶろぐ日和

不登校再発でモヤモヤした母の気持ちをブログで解消させていただきます


スポンサーリンク

小麦粉アレルギーの子どものおやつにいいもの見つけました

 今回発見したのは「玄米のマイセン」というところから出ていた「グルテンフリーお試しセット」です。年末の帰省の際に手土産のお菓子をネットで探していたのですが、お菓子はやはり小麦粉を使っているものが多く、うちの子はグルテンアレルギーなので、持って行ったお菓子を勧めてくれることも多いのですが、「うちは食べれないので」とお断りするしかありません。そうすると、相手の方も気を遣ってその場では食べづらく、かと言って代わりになるおやつもなかなか置いてないので、困ってしまいます。どうせ持って行くならグルテンアレルギーのうちの子も一緒に食べられるものがないだろうかと思ってグルテンフリーのお菓子を探していました。

 

マイセンさんの「「グルテンフリーお試しセット」のセット内容は、玄米ミニパン、玄米焼ドーナッツ、玄米クッキー、玄米酵素ドリンク、玄米スパゲティーソース、玄米生パスタ、玄米ラーメン、玄米カレー、玄米ご飯のセットで、期間限定の送料無料で3600円でした。

f:id:holiholikun:20161222112811p:plain

 

これだけついて、この値段は安いです。海外輸入品のグルテンフリークッキーなどをネットで買うこともできますが、とても高いので今まで買ったことがありません。

 

うちの子どものグルテンアレルギーが判明してから親も付き合ってグルテンを絶つようになって約3年、最初のころは「あぁラーメンが食べたい~」とよく思いましたが、だんだんとあの小麦粉の塊が重く感じるようになって、あまり食べたくなくなりました。

 

しかし、パンだけはなかなか欲を絶てず、今も隠れてたまに自分だけこっそりと食べる時があります。

 

ラーメンやパスタは春雨を使って、「なんちゃってラーメン」「なんちゃってパスタ」など割と近いものができるのですが、パンだけは米粉で作っても、なかなかふわふわで美味しいのができません。

 

玄米のマイセンさんでは、食パンも1斤700円程で売っていますが、ミニパンもドーナッツも食べられるこのセットがすごく魅力的でした。

 

 

f:id:holiholikun:20161222115636p:plain

ミニパン(2個入り)は2袋入っています。

 

パンの原材料は:玄米粉(国産)、甜菜糖、食用油(米油)、生イースト、食塩、トレハロース、増粘剤(HPMC),レシチン(大豆由来)だそうです。小麦、卵、乳製品不使用なのが嬉しいです。

 

子どもも真っ先にパンを食べたかったようです。早速レンジでチンして食べていました。私も一口お味見させてもらったら、ふわふわで、ほんのり甘くておいしかったです。子どもも久々のパンにガッツポーズで「うまーい」と叫んでました。

 

いつもおやつと言えばだいたいおせんべいが多く、みたらし団子やさつまいものふかしたのとかもたまに作るのですが、小麦粉系のお菓子は食べられず、かわいそうな思いをさせています。

これならば、パンやクッキー欲も満たせます。

 

 ドーナツはまだ食べていないのですが、帰省にmyおやつとして持って行って、他の人が普通のお菓子を食べているときに、出してあげようと思います。いつも訪問先の人に気をつかわせてしまうので・・・。

 今度は食パンも買ってみようっと。

 

これからどんどんこういったグルテンフリー製品が増えてくれることを心から望みます!

 

 

www.maisen.co.jp