ぶろぐ日和

不登校再発でモヤモヤした母の気持ちをブログで解消させていただきます


スポンサーリンク

ゲーム以外で楽しめるものを見つけました~脳のストレスを軽減させるアートセラピー~

やはり気になる長時間ゲームの悪影響

最近うちの息子は部屋にこもってタブレットでゲームをしていることが多くなりました。前はタブレットを部屋に持ち込むのは禁止していたのですが、もう年頃なので部屋で一人になりたいことも多いだろうし、いつのまにかなし崩しで、部屋持ち込み解禁に・・・。

そうなると時間制限も難しく、いちいち「何やってるの?」と部屋に行くのも干渉しすぎるので放っていますが、かなりの時間やっていると思います。

目が悪くなるのも気になるし、私自身がずっとタブレットを見ていると、その後疲労感が残り、あまり前向きな気分になれないので、何かモバイルゲーム以外で家で楽しめるものはないかと探していました。

 

とはいえ、他に趣味と呼べるものなし読書も嫌い

 料理は前頭葉を活性化させるのでいいかと思って進めてみましたが、以前やったときに油が手に跳ね返ってきたから嫌いになった、と拒否。

 ヨガはどう?と聞いても体を動かすのもだるそうで。

 自分で好きなアニメの絵を描いてみてはいましたが、うまく描けないので途中で投げ出し・・・。

 

 ふと、以前読んだ誰かのブログで、うつで家から出られなかったときにペーパークラフトが助けになった、と書いてあったのを思い出し、ペーパークラフトを探しに画材屋さんに行きました。

そこではあまりいいペーパークラフトがなかったのですが、目に留まったのが点つなぎの本。

 

点つなぎと言えば・・・

たまに子供向けの本やドリルのおまけでついてることがあり、それをやるのが好きだったのを思い出し、これならやるかも・・・と思いました。

 置いてあったのはアートセラピーと書いてある大人向けの点つなぎの本で、番号が数百番台まであり、ひとつの絵を仕上げるにも結構根気が必要です。でも、実際数字を順番につなげるだけで、頭が良くなる、とかいう相乗効果は期待できそうにないなぁと思いましたが、まぁちょっとした気晴らしにでもなれば、と購入。

 

 同じコーナーに大人用の塗り絵も置いてありましたが、うちの子は色を塗るのは嫌いなので、こちらは自分用に1冊買って、私が横で一緒にやってみるか、と購入しました。

 子どもの反応は・・・

まぁひとつ、ふたつでもやればいい方かなぁと思っていたのですが、意外にも集中して取り組み、1日目にして3つも仕上げました。

 黙々と線を引き、何も考えないのがいいようです。最初は私も横で塗り絵をやったのですが、2日目、今度は部屋に持ち込んでやっていました。しかも完成した作品に色を塗っていました。

 私が横で色を塗っていたのも功を奏したか・・・!

予想外の食いつきで、最近無気力な様子ばかり見てたので嬉しくなりました。

  

 

1000 Dot-to-Dot 点つなぎ:街

1000 Dot-to-Dot 点つなぎ:街

 

 

やってみるとわかる地味な面白さ 

 

私も試しに点つなぎをやってみましたが、思ったよりも夢中になってしまい、あっと言う間に1枚、続けてもう1枚やりたくなるくらい引き込まれました。

 やっている間は何も考えず、ひたすらに次の数字を探して線を引く。これだけの作業ですが、集中していると脳がリラックスして、瞑想しているような感じです。

  

体を動かしたりして、何か運動する方が、血行もよくなり気分爽快になれるのかもしれませんが、なかなか体を動かす気分にまで持って行けないときに、何気なくやってみると想像以上に気持ちがほぐれます。

 

 塗り絵の方もとてもリラックスできて、多少塗り方が下手でも、下絵のおかげでそれなりに見栄えのある作品ができて充実感があります。

最近では無料塗り絵提供サイトも色々あるようですので、ストレスのたまっている方はぜひ一度お試しくださいませ。