読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろぐ日和

不登校再発でモヤモヤした母の気持ちをブログで解消させていただきます


スポンサーリンク

不登校の高校進学問題を考える

不登校が相変わらず続いています。小学校、中学校は不登校でも卒業はできますが、問題は高校入学です。たとえ勉強ができたとしても、出席していない、定期テストを受けていない、となると受験できる高校は限られてきます。 うちはまだ中学1年生なのですが、…

夏休みが終わっても不登校 

夏休みが終わりました。子供もそうですが、不登校の親にとっても夏休みが終わる、というのは、あぁまた子供の学校へ行けない姿を見たり、学校との連絡に悩まされる日々が来るのか、と憂鬱です。 普通に学校へ行ってらっしゃる親御さん達は、やっとこれで落ち…

2学期からの再登校に向けて夏休みにしたいこと

不登校のお子様をお持ちの親御さんは夏休みに入って、ほっとされたのではないでしょうか。子どもも学校へ行っていない罪悪感から一時解放され、表情が明るくなります。学校へ行ってないこと自体は変わらないのですが、他の子と変わらない状況になるだけで、…

昼夜逆転の生活は起立性調節障害が原因かもしれません~起立性調節障害の理解についてのお勧め本

不登校になると昼夜逆転した生活になってしまうことが多いと思います。うちもここ3か月ほど朝起こしても全然起きる気配がなく、大きな声で呼びかけても、ゆすってもなかなか目を覚ましません。 最初は学校へ行きたくないから聞こえないふりをしているのかと…

進研ゼミプラスハイブリッドは使いこなせばとてもコスパのよい通信教育だと思う

私は別にベネッセの回しものでも何でもないですが、ベネッセの進研ゼミプラスの内容があまりにも充実しているので、おすすめしたいと思います。幼稚園のしまじろうのときからずっと御世話になり、一度はあまりにもうちの子が課題を溜めるので、怒って止めて…

不登校の中学生向け家庭学習のおすすめ無料教材

不登校が長引くと、やはり気になるのが、勉強の遅れです。学校の宿題をやるように言っても、もう教科書を開くのでさえ拒否反応がおきます。親としてはあまり遅れが出てくると、今度は学校へ行ったとしても勉強がついていけなくて、また学校が嫌になるのでは…

ネット接続時間をペアレンタルコントロール機能で制限することにしました

不登校になったお子さんで、昼間はすることがないのでゲームや動画ばかり見ているというご家庭は多いと思います。うちもゲームは学校に行っているはずの時間は禁止していますが、インターネットの調べものはOKということにしていると、最初は検索などしてい…

付き添い登校をしていた当時を振り返って、今ならあぁすればよかった、と思うこと

先日うちの息子っちが小学1年生の入学時から学校へ行くのを嫌がって、9月まで付き添い登校をしていた、という話を書きましたが、私なりにその時どう対応していたか、と今だったらこうしていればよかった、と思っていることを書きます。 付き添い登校の時どう…

不安感が強い子どもは要注意!不登校にしない為にも早めのケアが大事

新学期が始まり、新しく幼稚園や小学校に通われるようになったお子様は元気に幼稚園や学校に行けていますでしょうか。早速、朝行きたがらなくて、悲しそうなお子様の顔を見て辛い気持ちを隠しながら見送っている親御さんも多いのではないでしょうか。 うちの…

入学式出席で喜ぶのもつかぬま二日目は登校拒否~北風になるか太陽になるか

昨日は中学校の入学式が午後からありました。相変わらず息子っちは朝が起きれず、私が歯医者の予約があったので、「起きて朝ごはん食べてね」と声をかけて出かけたにも関わらず、帰ってきたら(10:30頃)まだ寝ていて、朝ごはんもそのままでした。 春休みの…

新学期で再登校できた時の要因を振り返って

新学期ももうすぐです。不登校の子供をお持ちの親御さんは、クラス替えもあり、新しい気持ちで登校できるのでは、と親も期待することでしょう。実際去年うちはクラス替えをしてから相談室登校できるようになり、最初は教室は入れませんでしたが、だんだん1時…

小学生が考えた、嫌いな学校が楽しくなる5つの方法

実はうちの子は6年生の3学期から再不登校になってしまいました。4年生の3学期から不登校になり、5年生は放課後登校にまでこぎつけ、6年生の1学期にやっと教室に復活し、喜んでいたのに、また家に戻ってきてしまいました。しばらくは私も落ち込んでいて、何も…