ぶろぐ日和

不登校再発でモヤモヤした母の気持ちをブログで解消させていただきます→おかげ様で現在学校に通えるようになりました。こでまでの想いや日々の発見などを綴ります。


スポンサーリンク

中高生におすすめの楽しくてどんどんやってしまう無料英語アプリ5つ+おまけ

英語のアプリってたくさんあってどれがいいのか迷います。語学がコツコツ毎日やって身につくもの。楽しくないとなかなか続きません。私が望む英語アプリに必要な要素は、

  • 達成感があるか
  • 楽しくできるか
  • 進歩が感じられるか
  • 繰り返しやりたくなるか
  • 詰まったときにヒントが出てきたりして取り組みやすいか
  • 役に立つか

です。

これらの要素を踏まえたものかどうかを考えつつ英語アプリを厳選してみました。

 

1.英単語HAMARU

ハマる英語-HAMARU 英単語とTOEICの勉強ゲーム

ハマる英語-HAMARU 英単語とTOEICの勉強ゲーム
開発元:MITSUYUKI SUZUKI
無料
posted withアプリーチ

 

 

音楽を聴きながらシューティングゲームをしている感覚で英単語を覚えられます。中学・高校の英単語、TOIEC500~900の英単語を学習でき、ステージをクリアするとレベルが上の単語に挑戦できるようになります 。

 

f:id:holiholikun:20190716203300p:plain
f:id:holiholikun:20190716203313p:plain
f:id:holiholikun:20190716203332p:plain

 おすすめポイント

  • ステージクリアすると次のレベルがアンロックされるので進歩が感じられる
  • 単語が落ちてくる前にタイピングしないといけないというゲーム要素がある
  • 音楽を聴きながらリラックスした気分でできる
  • 音楽も自分で好きなものを色々選ぶことができる
  • 繰り返し同じ単語が出て来るので覚えやすい

2.早打ち英文法

早打ち英文法

早打ち英文法開発元:Gakko Net Inc.無料posted withアプリーチ

 

f:id:holiholikun:20190716204358p:plain
f:id:holiholikun:20190716204414p:plain
f:id:holiholikun:20190716204425p:plain

出て来る単語を問題文と同じになるように素早く順番に並べていきながら、風船を割っていくゲーム方式で楽しく学べます。

 おすすめポイント

  • シンプルな文で、繰り返し練習するので、語順パターンを覚えやすい
  • 例文が豊富
  • 進捗状況が見えるので、達成感が感じられる
  • 動詞、疑問詞、過去形、現在完了、など学校で学ぶ基準に沿った内容なので、遊びながら成績アップが狙える

3.VoiceTube

VoiceTube 英漢影音字典

VoiceTube 英漢影音字典開発元:REDIDEA CO., LTD.無料posted withアプリーチ
 
その後、ポイントとなる部分が空白になっていて、選択式で単語を選び、フレーズを覚えます。英文を見ながらスピーキングの練習もできます。
無料で見られる動画は1日3つまでですが、冒頭部分はいくつでも見ることができます。有料になると無制限に見ることができ、発音分析もできます。(2019年7月現在 有料の場合1か月2000円、3か月3800円、12か月6200円)
 

おすすめポイント

  • 題材が多く、新しいものもどんどん追加される(特にエンタメの映画の予告などが面白い)
  • ネイティブが実際に使う英語の聞き取り力が身につく
  • 無料は1日動画3つまでだが、それでも十分楽しめる
 

 4.アメリカ英語学習 5000フレーズ

アメリカ英語学習 - 5000フレーズアメリカ英語学習 - 5000フレーズ開発元:FunEasyLearn無料posted withアプリーチ

 

f:id:holiholikun:20190716211106p:plain
f:id:holiholikun:20190716211119p:plain
f:id:holiholikun:20190716211129p:plain

旅行、レストラン、ショッピング、学校などからトピックを選んで、よく使いそうな会話のフレーズを学びます。リスニング、並び替え、スペリングなど同じフレーズを何度か繰り返すので定着しやすいです。

おすすめポイント

  • フレーズに合った絵が出て来るので記憶に残りやすい
  • 選択肢が出て来るクイズ形式なので答えやすい
  • 単語だけでなくフレーズまるごと覚えられる

 

5.Polyglots

英語学習アプリPOLYGLOTS -海外の英語ニュースで英単語・英文法・英会話の学習がすべてできる!
英語学習アプリPOLYGLOTS -海外の英語ニュースで英単語・英文法・英会話の学習がすべてできる!
開発元:POLYGLOTS, Inc.
無料
posted withアプリーチ
f:id:holiholikun:20190716212632p:plain
f:id:holiholikun:20190716212651p:plain

My Musicのコーナーから iTunes に入れてある洋楽を選ぶと歌に合わせて歌詞の網掛け部分が移動します。

iTunesでそんなに有料で買ったことないから曲が入ってない、っていう私のような人もご安心を!アプリではありませんが、別のサイトで、洋楽の歌詞と和訳が見られるNextEnglishというサイトががありました。

 NextEnglish www.nextenglish.net

 

カバーされているものは限られていますが、洋楽、邦楽、映画などを字幕付きで映像と一緒に見ることができます。しかもオフボーカルっていうボタンを押せばボーカルの声が消えて、なんとカラオケ機能まで!
f:id:holiholikun:20190716215039p:plain
f:id:holiholikun:20190716215149p:plain

CMで流れていたあの曲も、歌詞が分からずに適当にふんふん歌ってましたが、これがあればもう英語でバッチリ歌えるようになりますね。

おまけ:合わせていれておくと効果倍増のアプリも一緒にどうぞ

Study Plus 

勉強を習慣化! Studyplus(スタディプラス)

勉強を習慣化! Studyplus(スタディプラス)
開発元:Studyplus Inc.
無料
posted withアプリーチ

 自分で勉強しようと思う目標や教材を登録しておいて、勉強時間を記録するとグラフにしてくれます。同じような目標を持つ人がどんな教材を勉強しているかもわかり、気になる人をフォローしたり、コミュニティで情報交換したりも出来ます。

おすすめポイント

  • 自分がどれだけ勉強したかをグラフにしてくれるので、ひと目で達成状況が分かりモチベーションが保てる
  • 他の人が勉強している人気の教材などもわかり参考になる
  • 他の人が頑張っているのがわかるので、自分もやろうという気になる

おわりに

アプリの世界はどんどん新しいものが出てきています。2年ほど前にチェックしたときからかなり新しいものが増えていました。

自分が中学・高校の時にはネイティブの発音で勉強できるツールなどなかったので羨ましいです。中高生だけでなく、大人もこのような楽しい学習ツールを使って、すきま時間に英語アプリを開く習慣ができるといいですね。

英語が苦手な子どものための、ゲーム感覚で学べるおすすめサイト5つ

 英語も何でもそうですが、楽しくないとなかなかやる気にならないし、身につかないですよね。英語は授業で出てくるような文法ばかりやっていても楽しくありません。ゲームなら何時間でもやっていられる子どもこそ、ゲームで英語を身に着けてみてはいかがでしょうか。私が、色々チェックして、これなら楽しくできそうというサイトをご紹介いたします。(Flash Playerを使用しているものが多いので、PCでご利用ください。)

1.Learn English Kids(British Council)

https://learnenglishkids.britishcouncil.org/ja/games


英語を学ぶ世界中の子どものための英語学習サイトです。ゲームの種類が豊富で、内容も面白く、ゲーム以外にも読み物、歌、フラッシュカード、工作などあって色々な楽しみ方ができます。

個人的に気に入ったゲームは:

  • Haunted House そろぞれの部屋に隠れているモンスターをヒントをたよりに見つける、というゲーム。おどろおどろしい雰囲気がワクワク感を誘い、見つけた時も嬉しいです。
  • Wordsshake 3分以内に与えられたアルファベットの中から単語を作ってポイントを競うというゲーム。時間制限があるので、ついついむきになって何度もやってしまいます。
  • How much is this ?  店員さんが答えた金額を聞き取り、お金をレジに入れる、というゲーム。 数字の聞き取り力がつくので役に立ちそうです。(↓)

f:id:holiholikun:20190709214407p:plain

 2.Games to learn English

https://www.gamestolearnenglish.com/

全部英語で書かれたサイトですが、初級レベルの英語学習者向けに作られていて、ゲームもシンプルなのですぐにルールが分かります。

個人的に気に入ったゲームは:

  • Prepositions 読み上げられた文の通りに物を配置していくゲーム。場所の言い方の練習になります。
  • Bubbles  単語をつないで文にしていき、正しく完成されたらバブルが消えていくゲーム。わからなければヒントが出るので途中で嫌になりません。
  • Animal Mystery  動物のシルエットが出てきて、それをWhere does it live ? Can it fly?などと聞きながら何の動物か当てるゲーム。自然に質問の仕方とI guess ...の言い方を覚えられます。(↓)

    f:id:holiholikun:20190709225250p:plain

3.ESL GAMES+

https://www.eslgamesplus.com/fun-games/

 英語を第2言語として学ぶ人のために作られたサイトで、すごろく、神経衰弱、クロスワードなどで遊びながらボキャブラリーが増えていきます。

個人的に気に入ったゲームは:

  • Sentence Monkey   現在形、過去形、現在進行形、受動態、前置詞、などテーマに分かれた構成で、クイズに答えながら文法が身に付きます。
  • Crossword Puzzles Online 簡単な単語でヒントも絵付きで出ているので、解きやすいです。(↓)f:id:holiholikun:20190710163452p:plain

4.Garfields Games

https://garfield.com/games

このサイトはほぼ遊びの要素なので、英語はあまり覚えられないかと思いますが、色んなゲームがあるので単純に楽しめると思います。

個人的に気に入ったゲームは:

  • Beat the Cheese  いわゆるもぐらたたきゲーム。穴から出てきたネズミをタイミングよく叩きます。
  • Destination Fun Fest 矢印キーで操作して、鳥をよけながらポイントをゲットして進むゲーム。
  • Sheep Shot ひつじをパチンコで飛ばしてガーフィールドを起こすゲーム。ゲームセンターの同じようなゲームだと3回くらいしかできないですが、ここだと何回でもチャレンジできます。(↓)

    f:id:holiholikun:20190710172509p:plain

5.Typing.comのgames

https://www.typing.com/student/games

タイピング練習のサイトにあるゲームコーナーなのですが、アルファベット一文字のタイピングからもできるので、遊んでいるうちにキーボードの位置を覚えられるかもしれません。

個人的に気に入ったゲームは:

  • ZTYPE 迫ってくる単語をタイピングで撃ち落とします。(↓)

f:id:holiholikun:20190710174432p:plain

注)Flash Playerが2020年でサポートサービスを終了する関係で、このうちのいくつかは近いうちに見れなくなるかもしれません。現在もChromeはデフォルトでFlashの実行を無効にしていて、私も最初Flashが動かなかったので、こちらの記事を参考にさせてもらいました。(↓)

https://webcovering.com/1441

 

 繰り返し遊ぶうちに楽しく覚えられるといいですね。

 

不安感を消す方法~ドイツで7割以上に効果のあった新治療法が画期的!

f:id:holiholikun:20190704184055j:plain


2018年の文科省の調査によると、小中学生の不登校の原因1位は「不安の傾向にある」36.8%、2位は「無気力の傾向にある」27.7%、3位は「学校における人間関係に問題を抱えている」12.6%でした。

f:id:holiholikun:20190703152204p:plain

うちの子の場合、不登校の理由はよくわからないと言っていて、不登校になり始める前に、確かに遊びの延長の様ないいじめにはあっていたのと、それが原因かどうか、長期休み始めて増々行きづらくなったのもあるのかと思います。でも少し無理をして学校に連れて行ったときも、誰にも見られたくないという思いが強く、全く知らないような他の学年の子にも姿を見られたくなくて隠れていました。

自分で行けるかなぁと思って学校へ一緒に行った時も、校門の前まで行くと足が止まるのです。今日は楽しみな授業があるから、と用意するまでは普通に出来て、いざ玄関の扉を開けようとした時に足が止まることもありました。学校へ行けても、緊張がものすごくて、手汗が半端ないそうです。

病院へも何件か連れて行って相談しましたが、身体的には異常はなし。寝る前にブルーライトを見ないように、とか規則正しい生活をするように、とアドバイスされて終わりました。一度薬を処方されたこともありますが、副作用と依存が怖かったので、飲ませず、その病院は行くのを止めました。

(目次)

 

世界でも増えている不安障害

不安障害(Anxiety Disorders)は日本では平成8年には46.6万人だったのが、平成23年には57.1万人と増えています。(厚生労働省データより)

f:id:holiholikun:20190703154417p:plain

ドイツでは1200万人、アメリカでは4000万人、WHOの2015年の統計によると、世界で2億6400万人、2005年に比べて14.9%も増加したそうです。

なぜこんなに増加しているんでしょうか。

不安障害の考えられる原因と薬以外の主な治療法

不安障害の要因としては
  • 遺伝
  • 脳内ホルモンバランスの乱れ
  • 脳のGABA濃度の低下
  • アルコール、カフェインの摂りすぎ

などが考えられますが、はっきりとした原因はまだわかっていないようです。

薬以外の治療法としては
  • 認知行動療法
  • 自律訓練法
  • 森田療法
  • マインドフルネス認知療法

などがあります。

それぞれ簡単に説明すると

 認知療法・認知行動療法  

  治療は対面式の面接が中心で、

どんな場面で症状が起きるか、その時にどんな事を考え、どんな行動をとるのか、不安になっている時注意がどこに向くかなどをカウンセリングして、自己分析させる→

ホームワークで実生活で不安な場面が起こったときの危険回避行動をとった時ととらなかった時の違いを自己分析させる→

不安が起こるような場面を予測させて、危険回避行動を取らなかった時に何が起こるかを予測させて、実際の結果を自己分析させる→

→「自分で考えるところの人から見られている自分」と「実際に人から見た自分」の差、自分が考えてしまう恐れる結果と実際の結果が違うことを認識させる

など、何度もカウンセリングを繰り返し、患者の考えや思い込みを修正させていく治療です。

参考)

厚生労働省「社交不安障害(社交不安症)の認知行動療法マニュアル(治療者用)」

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12200000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu/0000113841.pdf

 

自律訓練法

自律訓練法とは、自己暗示によって心身のリラックス状態を作り出す方法です。

気持ちが落ち着いている、手足が重たい、手足が温かい、心臓が静かに打っている、呼吸が楽になっている、お腹が温かい、額が涼しいと公式を順番に心の中で唱え、実際に手足の温度の上昇などを感じます。その後で、それを消去する動作をとり、自己暗示で心身の緊張を取る方法です。

参考)Wikipedia 自律訓練法

自律訓練法 - Wikipedia

森田療法

入院して治療していくのが伝統的な治療スタイルで、臥褥期(がじょくき)、軽作業期、作業期、社会復帰期、と1か月~3か月程の入院で治療を受けます。臥褥期(がじょくき)は横になってすごし、不安な考えが浮かんできても、あるがままに受け入れます。軽作業期は部屋の片づけや陶芸など、一人でできる簡単な作業を行います。作業期は植物の水やりや犬の散歩などを当番で行ったり、グループで話し合ったりしながら共同作業を行います。社会復帰期は外出や外泊、病棟から学校や会社に通ったりすることもあります。

現代は入院ではなく外来で森田療法を行うのが主流のようです。外来でカウンセリングを受けながら森田療法の考えを身に着けていくようにします。

患者は不安や症状があるとそこに集中してしまって増々悪循環になってしまいがちですが、不安を排除しようとするのではなく、目的を行うことに集中し、気分に左右されず、いかに不安症状と付き合っていくかを考えていく方法です。

 参考)

森田療法とは | 東京慈恵会医科大学 森田療法センター

インドフルネス認知療法

 今の瞬間をあるがままに受け止めるというマインドフルネスを基礎とした心理療法で、心に浮かぶ思考、感情を良い悪いと決めず、ただ思考が浮かんだことを一歩離れて観察し、あれこれ考えすぎないよう、今現在に意識を集中するという状態を日々の生活の中で習慣的に行えるように訓練する方法です。

 参考)

マインドフルネス認知療法 - Wikipedia

ドイツで行われている新しい療法

そして今回調べている中で見つけた本に興味深い方法がありました!

ドイツのクラウス・ベルンハルトという医療・科学ジャーナリスト・ハイルプラティカー(註)の方が書かれた「敏感すぎるあなたへ~緊張、不安、パニックは自分で断ち切れる」という本です。

註)ハイロプラティカー :自然療法を中心にした代替医療を行うドイツ独自の国家資格で、日本の臨床心理士に近いが、診断や治療などの医療行為を行うことができる。

 

2016年に出版されて以来口コミでたちまちベストセラーになり、実際にこの療法で著者の患者さんの7割が6回以下のカウンセリングで不安から開放されたそうです。

筆者が言うには、脳研究が驚くほど発達した現代で今行われている治療はほとんど進歩のないままだ、と。

パニック発作が現れるときに脳では何がおきているのか、終わらせるにはどうすればいいのかというのはもう研究でわかっているので、その研究に基づいて著者が改良を重ねて考案した療法だそうです。

私も買って読みましたが、確かに、無意識が警告しているという不安が起こるしくみ、その前に現れる肉体的な前兆、検査を受けても何も見つからない理由、前兆の時点で予防する方法、発作が起きないようにする脳の改造論など、どれも納得のいくものでした。

少しだけ紹介すると、「テンセンテンス(10の文章)」という方法で、ネガティブになった脳の回路をポジティブの回路に作り替えるというやり方です。

他にも発作が起こったときに行う、「パターン・インターラプト」も普通では思いつかないような画期的な方法です。

kindle版だと1244円で買えます。気になるかたはまずAmazonの「中身!検索」で読めるところまででもいいのでぜひチェックしてみてください。

 

おわりに

上記の不安障害の治し方はどれも共通点がありますが、不安障害が脳の神経回路の信号異常であるならば、そのしくみをふまえたクラウス・ベルンハルトの方法は的を得ていると思いました。

これだけ多くの人が苦しんでいる中、現代生活の何かが原因で、その治療、予防はどうすればいいのかは近いうちに必ず見つかると思いますが、今つらいのでできるだけ早く抜け出したいし、解放させてあげたいです。

見ている家族もつらいですが、早く治して復帰しなきゃいけないというプレッシャーを与えないようにしつつ、穏やかな生活を送れる方向に持っていければいいなぁと思います。