読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろぐ日和

不登校再発でモヤモヤした母の気持ちをブログで解消させていただきます


スポンサーリンク

無添加かき氷シロップは手作りで

健康 アレルギー

子どもはかき氷が大好きです。食べる楽しみもあると思うのですが、作るのも楽しいみたいで、喜んで私の分まで作ってくれます。

が、添加物を気にする私としてはあのシロップがどうも許せません。着色料も気になりですが、「ぶどう糖果糖液糖」が入っているものは、めんつゆ等も買わないようにしているので、砂糖からできているシロップはないかなぁとお店で探しているのですが、なかなか普通のスーパーにはありません。

ガッテン!でもぶどう糖果糖液糖についての問題点が

 7/6に放送されたガッテン!の「追跡!糖質制限の落とし穴」の回でも番組の最後の方で、清涼飲料水に含まれているぶどう糖果糖液糖の話が取り上げられていました。

www9.nhk.or.jp

 

表示される異性化糖名の名前の違いが説明されていたのですが、

 ぶどう糖果糖液糖 果糖が50%未満

 果糖ぶどう液糖  果糖が50%以上~90%未満

 高果糖液糖    果糖が90%以上

と、果糖の分量によって名前が使い分けられているそうです。

 

果糖の特徴としては

・甘みが強い

・血糖値は上がりにくい

・内臓脂肪がつきやすい

・老化を早める

安価で甘みが強いために、企業が好んで使うのですが、老化を早める、というのが怖いですね。番組では実験として、牛のコラーゲンに果糖を加え、37℃で2週間保管したところ、弾力がなくなって硬くなっていました。同様に牛の骨も茶色くなり、少し力を加えたところポキッと折れてしまっていました。

最近子ども達が骨折しやすくなったのも関係あるかもしれません。

手作りがやはり安心 

そこで、我が家ではかき氷シロップも手作りすることにしました。

レシピはクックパッドのmarina2525さんのものを参考に、半分の分量で作りました。

 

cookpad.com

 <抹茶シロップ>

 材料 水100g

    砂糖(てんさい糖)75g

    抹茶 10g

 作り方:①水と砂糖を火にかけ、トロッとするまで煮立てる。

     ②火を止めて抹茶を加え、だまがなくなるまで混ぜる。

 

 砂糖がトロッとするまで煮詰めるのがポイントかと思ったので、結構念入りに混ぜ  ると、 とろみがでてきて美味しそうになりました。少し抹茶の苦味があって、 とても美味しかったです。

 

でも、面倒くさがりの私は砂糖を煮詰める作業が少し面倒だったので、今度ははちみつを使って作ることにしました。

<紅茶シロップ>

 材料 水   100g(紅茶パックを入れて煮出す)

    はちみつ 40g

 

f:id:holiholikun:20160809154155p:plain

<ブルーベリーシロップ>

 材料 ブルーベリー 60g

    はちみつ 30g

    レモン汁 大さじ1

 

f:id:holiholikun:20160809154229p:plain

ぶどう糖果糖液糖ベースのかき氷シロップに比べると、甘みは少なく、強烈な甘みに慣れた子どもには最初は物足りなく思えるかもしれませんが、何より安全なのがいいです。

 私が子どもの頃には母がよく自作のプラムや梅のシロップ漬けのシロップをかき氷にかけてくれたり、シロップを薄めてジュースにしてくれたりしました。少し熟成までには日にちがかかるので、そういった果物が出回る頃に夏のかき氷の分も見込んで作っておくのもいいかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2学期からの再登校に向けて夏休みにしたいこと

不登校 学習

不登校のお子様をお持ちの親御さんは夏休みに入って、ほっとされたのではないでしょうか。子どもも学校へ行っていない罪悪感から一時解放され、表情が明るくなります。学校へ行ってないこと自体は変わらないのですが、他の子と変わらない状況になるだけで、心理的な負担はかなり減ります。

 でも、夏休みは40日ほどで終わってしまいます。1学期に学校へ行けなかったお子さんも2学期にはなんとか行ってほしいものです。2学期も休んでしまうと、3学期は余計に行きづらくなります。夏休みに気を抜くのもいいですが、夏休みの過ごし方によっては不登校の状況が大きく状況が変わってくるのではないでしょうか。

私がいつも購読させてもらっている、3000人以上の不登校を解決した日生学園理事長の青田進先生の「不登校解決ブログ」でも夏休みの過ごし方が書かれていました。

http://futokou.blog106.fc2.com/blog-entry-1909.html

それによると、夏休みの過ごし方としては:

 ・だらだらと過ごさないこと

 ・規則正しい生活リズムを作ること。そのためには、朝8時に家族そろって

  朝ごはんを食べるなどのルール決めをすること。家事を分担するのもよい。

 ・勉強については親はうるさく言わない方がいいが、できれば学校へ行って先生に

  教えてもらえるとよい

 ・家族で出かけるようにする(スーパーでもよい)

 

これまで気を張っていた分のんびりしたいところですが、心を解放しつつも、うちも夏休み中に再登校に向けての基礎作りをしようと思います。

まず、青田先生の教えに則って、

 ・規則正しい生活リズムのルールを作る

   我が家のルール:朝7時起床 夜22:30就寝

           朝ご飯に遅れた場合は自分で食器を洗う。

 

 ・家事を分担する

   我が家のお手伝い:新聞受けの新聞を取ってくる

    (この係なら簡単だし、朝、外の空気に触れることで少し気分がシャキッとす

     るのではないかと思いました)

 

 ・学校へ行って勉強を教えてもらう

   我が家の目標: 「スタディサプリ」で1日最低2コマは授業動画を見る。

     学校で先生に勉強を教えてもらうことは難しいので、1学期の分の授業を

     「スタディサプリ」で自習してもらうことにしました。(子どもも納得

      の上で)

     

 

blog.yorimichi-diary.com

     ( ↑結局、お試しがよかったのでしばらく続けてみることにしました。)

 

    有名塾の先生がポイントをうまく抑えて分かりやすく説明してくれ、1つの

    動画も10分程度なので、集中して見てくれます。後で理解したかをチェック

    するために、テキストを印刷し、授業で出た問題をもう一度解いてもらって

    います。

    授業に出れなかった分、これで後れを取り戻して2学期に臨んでもらいたい

    です。

   

    もうひとつの課題「学校へ行く→学校の教室や校舎に慣れる」は、

    夏休みに先生との面談があるので、その時に少し校舎を回ってみる、など

    させてもらって、学校の雰囲気に慣れてもらおうと思います。

 

 ・家族で出かける

    我が家の目標:初めての海水浴に行く

     去年も計画はしたのですが、関西への帰省ついでの琵琶湖湖水浴に変更

     されてしまいました。

     一昨年も予定していた日が雨で中止になってしまったので、今年こそは

     チャレンジしたいです。

     子どもが「海で泳ぐのは下に何がいるか分からないから怖い」と言ってい

     たので、一つ恐怖を克服させて大きくなってほしいです。

     新しいことにチャレンジするとそれだけで自己肯定感が上がる、と言われて

     います。自己肯定感を高めるためにも今までやったことのないこと、行った

     ことのないところに挑戦したいと思います。

 

その他付け加えたい課題

  ・健康度を上げる

    規則正しい生活リズムとストレス解放によって、自律神経も整ってきて

    体調はよくなるとは思いますが、暑い夏は体力が消耗します。

    ビタミンB1やミネラルをしっかりと摂って、しっかりとエネルギー補給した

    いものです。

 

  ・ゲーム時間・動画視聴時間を制限する

    ついだらだらとゲームをする時間が増えてしまいがちです。

    2時間ゲームをしたら外へ行って遊ぶ、家で何か運動をする、などのルールを

    作りたいものです。

    我が家ではルーターでインターネット接続の時間を制限しているので、

    (下記過去記事参照)

    勉強・宿題をすればその同じ時間分を接続OKにする、というルールにしま

    した。

     

 

blog.yorimichi-diary.com

 

  ・友達との交流を増やす

    うちは不登校中も友達とは遊んでいるのであまりこの点は心配ないのですが、

    不登校仲間のお母さんではすっかりお友達と疎遠になってしまって、同年代の

    お友達と遊んでいない、と言われる方もいらっしゃいます。同じ不登校同志

    助け合えればいいのですが、本人が望まない場合は、まだ、お友達に会う、

    というエネルギーが足りていないのかもしれないです。あくまで本人の意思

    を優先して、本人が自ら動き出したくなるようなエネルギーを充電させて

    あげられればいいですね。

 

   せっかくの長い休みですので、子どもがいい方向に動き出せるよう、

   親も協力して休みを有効利用できればいいですね。

手作り甘酒アイスクリームのお勧めフレーバー

アレルギー

 

暑くなってアイスクリームが食べたくなる季節になりましたね。

口当たりがよくてペロッと食べてしまいますが、かなりの糖分が入っています。添加物と糖質を気にする我が家では、ぶどう糖果糖液糖や乳化剤、安定剤、香料、酸味料などが気になるので、ごくたまーにハーゲンダッツを買ってちびちび食べます。

とはいえ、暑い時にはやはり度々食べたくなるもの。自分も子供時代には着色料なんか気にせずに食べてたよなぁ...子どももあまり我慢させちゃ可哀想だよな、と手作りしてみることにしました。

 

甘酒は栄養たっぷり

 甘酒は「飲む点滴」と言われ、ビタミンB群や必須アミノ酸、オリゴ糖などの栄養もあり、疲れを取ってくれます。砂糖を使っていないタイプの自然の甘さだけのものだけがお勧めです。私は無加糖で、2倍ほどで薄めて飲むタイプのものを薄めずに使用しました。

 

甘酒+トマトジュース 

  写真1のように甘酒5:トマトジュース4の割合で、凍らせる容器に入れて、一度ボールにあけて、混ぜ、写真2のように再度容器に入れなおして凍らせます。ご自宅の容器に合わせて量は加減してください。固まれば配合の比率は変えてもいいと思います。

 写真1

f:id:holiholikun:20160722104120j:plain

写真2

f:id:holiholikun:20160722104635j:plain

お味の方は・・・トマトジュースはあまり甘酒と合いませんでしたので★1つで。

 

甘酒+豆乳+きなこ ★★★

 配合は 甘酒 5:豆乳4 +きなこ 小さじ1

 和風な味で美味しかったですが、甘酒の臭みが残ってしまったので、甘酒好きの人はいいですが、子どもには少し不評でした。

 

甘酒+豆乳+コーヒー ★★★★

  配合は甘酒 5:豆乳4 +コーヒー(インスタントコーヒー小さじ1を大さじ1の水で溶いて入れる)

  コーヒーの香りで甘酒の臭みが気にならなくなります。

 

甘酒+豆乳+ゆず果汁 ★★★★★

 配合は甘酒5:豆乳4+ゆず果汁小さじ1

柚子のさわやかな香り上手く甘酒の臭みを消してくれます。レモン果汁でもいいですし、レモンの果肉を入れてもいいかもしれません。

 

f:id:holiholikun:20160722104151j:plain

甘酒+豆乳+抹茶 ★★★

 配合は甘酒5:豆乳4+抹茶小さじ1

 抹茶と甘酒はよく合います。そのまま少し薄めて飲んでもいいですね。

 

甘酒+豆乳+ごま ★

 配合は甘酒5:豆乳4+黒ごま大さじ1

 「粒々が気持ち悪い」と言われてしまいました。甘酒の臭みも消えないので不評でした。

 

f:id:holiholikun:20160722104207j:plain

 以上、実験結果からゆず、コーヒー、抹茶のフレーバーをお勧めします。

 

甘酒の代わりにココナツミルクをベースにしてもOKですが、甘みがないので砂糖をお好みの量足してください。私は砂糖を入れる代わりにバナナやスイカのような果物を入れて、甘みを出しましたが、バナナは十分に甘かったです。スイカはスイカ味がほんのりとしか出ず、甘みもあまりなかったです。やはり市販のスイカ味は香料と砂糖でごまかしているんだなぁと思いました。

またココナツミルクだと、生クリームのようなコクが出て、乳製品アレルギーでバニラが駄目でもバニラ風のアイスクリームを食べている気分になれます。

 

手作りアイスクリームのメリット

 ・糖分を自分でコントロールできる。

 ・添加物を避けられる。

 ・お財布にも優しい(写真のアイストレー1枚分で約70円)

 ・乳製品アレルギーでも大丈夫。

 

最初は面倒かなと思っていましたが、量りも使用せず、火も使うことなく、すごくおおざっぱでできるので、気軽にできました。

また色々な野菜や果物を使って、変わり種アイスにも挑戦してみたいと思います。